2011年12月19日 (月)

冬、そして凍結

またまた、一ヶ月ほどの放置

そろそろブログやめるか?

まぁ、卒論が終わるまではこんな調子だと思います

あと3ヶ月・・・ないな(;ω;)



2日前に西駒演習林に行く途中の蕎麦屋さん『梅庵』さんでソバを食べてきました

気になっていたけどなかなか行けないそんな場所

写真はないのですが、十割蕎麦を食べてきました。(゚▽゚*)

そば粉100%は初めて食べたのでよく味を確かめながら味わって食べた

やはり、十割はこしが強い!!

ぜひ食べに行く事を勧めます。

梅庵HP/URL:http://www9.plala.or.jp/baian2010/



ここからはその周辺で撮ってきた写真を

Dsc_1125


氷ができあがってました

大学付近(標高750m)でも凍結しはじめたので

ここはもっと寒いのだろうと感じれた(゚0゚)

次は河川が凍結した時に写真を撮りにいこう




蕎麦を食べた後、諏訪湖に行ってきました

カモを観察してきたのですが

こんな風景をみることができました!

Dsc_1147


諏訪湖から富士山!!

まさか富士山が見れるとは思わなかった!!

実物の富士山をこの近さでみるのは初めてで、前回は長野市から見ました






冬・卒論・もろもろ

ますますネタがなくなる

2011年11月19日 (土)

2011.11.16フィールドノート(戸隠-野尻湖-安曇野-諏訪湖)

一ヶ月振りぐらいの更新になります

いやぁ、研究が忙しくてまともに外にでてなかったんですよ

といい訳してみるw


先日、戸隠へ調査に出向き

そのついでにタイトルのように水辺探索をしてきましたのでその記録を記事にします。



戸隠6:00~10:00

戸隠森林植物園-奥社

アカゲラ、オオアカゲラ、ゴジュウカラ、コガラ、コゲラ、シジュウカラ、シロハラ、ツグミ、ミソサザイ、ハイタカ

Dsc_0492


オオアカゲラ

アカゲラと共に木を突いてました

実はこの日初めて見て、家に帰って写真を拡大するまで気がつかなかった(゚▽゚*)


ちなみに、当日戸隠周辺では積雪があり、路面は薄っすら雪が積もり

植物園内で2~5cm

奥社付近で5~10cmの積雪

ただ、日本海側の雪とは違いパウダースノーで息で吹き飛ばせる( ^ω^ )





野尻湖11:00頃

野尻湖ナンマンゾウ博物館に行ってきました

まぁ、普通の博物館だった

2万年前のヘラジカって、めちゃでかいのな。体長1.7mて・・・俺よりでかい

野尻湖では水鳥の存在は無く

その理由としては、水深が深く水草もあまり多く無いからではないかとのこと




安曇野:犀川13:00~14:10

ダム湖と五宝田の白鳥湖に寄ってきました

前者ではコハクチョウが4羽、後者ではコハクチョウが16羽観察する事ができました

その他↓

カルガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、オナガガモ、ヒドリガモ、カワウ、ノスリ、トビ、ミコアイサ、マガモ、オカヨシガモ

(両方の場所、一括になってます)

五宝田には毎年多くのカモがきますが

いましたよ。怪しいやつ↓

Dsc_0683
ヒドリガモとアメリカヒドリの交雑

よくわからないです




諏訪湖:釜口水門-蒸気機関車の公園?  14:54~15:11

カンムリカイツブリ、カワアイサ、カルガモ、マガモ、ヒドリガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、オナガガモ、ユリカモメ、トビ、コサギ、アオサギ、カワウ

カンムリカイツブリとカワアイサの大きな(?)群れを発見しキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!状態だった

しかも十分双眼鏡で観察できる近さ!

Dsc_0779


カンムリカイツブリ

カンムリカイツブリ30羽:カワアイサ10羽ぐらいの群れ

カワアイサは今後どんどん増えるんだろうなぁ

そして、諏訪湖漁師 vs. カワアイサ の構図が・・・




この土日は天気も荒れて

日が進めば研究が忙しくなり

ますます鳥を観察する時間が無くなりそうです

2011年10月26日 (水)

オープンよりクローズの方が綺麗だよね(* ̄ー ̄*)

先週から今週の日曜日まで野暮用で富山に帰ってました。

そこで鳥見たりだとかリア充してみたりだとか

いろいろやりつつリフレッシュして今長野ですよwww(^-^;




2011.10.21

Dsc_0049


キチョウとミゾソバ

地元の池に行ったらキチョウが乱舞してました

乱舞ってる写真は撮れませんでしたが、結構近くまで寄らせてもらいました

ほとんどのキチョウがミゾソバに吸蜜していた感じでした。





Dsc_0085


ミゾソバ

満開でしたねw

花の色に濃淡がありましたがこれはただの個体差なのだろうか・・・?( ´・ω・`)









少し、リア充してたと気の小話をしますね

良いですよね???

いいですか?

では、

高岡はおとぎの森にバラを見に行ったときのこと

①バラが完全に開花している状態(雄しべや雌しべが見える状態)↓

Dsc_0121



②バラの雄しべや雌しべが見えない状態↓

Dsc_0122




あなたは①と②どちらが綺麗だと思いますか?

俺はこれを人の姿と重ねてしまったのです

もちろん上の問に関しては②の方が綺麗だと思う

なぜかと言うと、雄しべや雌しべが見えている状態よりも綺麗に見えるから

これを人に例えると

①雄しべや雌しべが見える→淫ら、オープン

②包み隠している→ちゃんと身なりを整えている

しかし、②のバラも時が経てば①のような状態になるだろう・・・

ココから人へ

人の恋路も初期は身なりをただし他者に対して綺麗に見せようとしているが、

いずれ相手に対し(子孫を残すため)心または○○を晒していく。。。

まるでバラは人を表現しているようだとそんな話をしていた( ´・ω・`)


«アカトンボ

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ

最近のトラックバック