« オープンよりクローズの方が綺麗だよね(* ̄ー ̄*) | トップページ | 冬、そして凍結 »

2011年11月19日 (土)

2011.11.16フィールドノート(戸隠-野尻湖-安曇野-諏訪湖)

一ヶ月振りぐらいの更新になります

いやぁ、研究が忙しくてまともに外にでてなかったんですよ

といい訳してみるw


先日、戸隠へ調査に出向き

そのついでにタイトルのように水辺探索をしてきましたのでその記録を記事にします。



戸隠6:00~10:00

戸隠森林植物園-奥社

アカゲラ、オオアカゲラ、ゴジュウカラ、コガラ、コゲラ、シジュウカラ、シロハラ、ツグミ、ミソサザイ、ハイタカ

Dsc_0492


オオアカゲラ

アカゲラと共に木を突いてました

実はこの日初めて見て、家に帰って写真を拡大するまで気がつかなかった(゚▽゚*)


ちなみに、当日戸隠周辺では積雪があり、路面は薄っすら雪が積もり

植物園内で2~5cm

奥社付近で5~10cmの積雪

ただ、日本海側の雪とは違いパウダースノーで息で吹き飛ばせる( ^ω^ )





野尻湖11:00頃

野尻湖ナンマンゾウ博物館に行ってきました

まぁ、普通の博物館だった

2万年前のヘラジカって、めちゃでかいのな。体長1.7mて・・・俺よりでかい

野尻湖では水鳥の存在は無く

その理由としては、水深が深く水草もあまり多く無いからではないかとのこと




安曇野:犀川13:00~14:10

ダム湖と五宝田の白鳥湖に寄ってきました

前者ではコハクチョウが4羽、後者ではコハクチョウが16羽観察する事ができました

その他↓

カルガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、オナガガモ、ヒドリガモ、カワウ、ノスリ、トビ、ミコアイサ、マガモ、オカヨシガモ

(両方の場所、一括になってます)

五宝田には毎年多くのカモがきますが

いましたよ。怪しいやつ↓

Dsc_0683
ヒドリガモとアメリカヒドリの交雑

よくわからないです




諏訪湖:釜口水門-蒸気機関車の公園?  14:54~15:11

カンムリカイツブリ、カワアイサ、カルガモ、マガモ、ヒドリガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、オナガガモ、ユリカモメ、トビ、コサギ、アオサギ、カワウ

カンムリカイツブリとカワアイサの大きな(?)群れを発見しキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!状態だった

しかも十分双眼鏡で観察できる近さ!

Dsc_0779


カンムリカイツブリ

カンムリカイツブリ30羽:カワアイサ10羽ぐらいの群れ

カワアイサは今後どんどん増えるんだろうなぁ

そして、諏訪湖漁師 vs. カワアイサ の構図が・・・




この土日は天気も荒れて

日が進めば研究が忙しくなり

ますます鳥を観察する時間が無くなりそうです

« オープンよりクローズの方が綺麗だよね(* ̄ー ̄*) | トップページ | 冬、そして凍結 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011.11.16フィールドノート(戸隠-野尻湖-安曇野-諏訪湖):

« オープンよりクローズの方が綺麗だよね(* ̄ー ̄*) | トップページ | 冬、そして凍結 »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ

最近のトラックバック