2011年11月19日 (土)

2011.11.16フィールドノート(戸隠-野尻湖-安曇野-諏訪湖)

一ヶ月振りぐらいの更新になります

いやぁ、研究が忙しくてまともに外にでてなかったんですよ

といい訳してみるw


先日、戸隠へ調査に出向き

そのついでにタイトルのように水辺探索をしてきましたのでその記録を記事にします。



戸隠6:00~10:00

戸隠森林植物園-奥社

アカゲラ、オオアカゲラ、ゴジュウカラ、コガラ、コゲラ、シジュウカラ、シロハラ、ツグミ、ミソサザイ、ハイタカ

Dsc_0492


オオアカゲラ

アカゲラと共に木を突いてました

実はこの日初めて見て、家に帰って写真を拡大するまで気がつかなかった(゚▽゚*)


ちなみに、当日戸隠周辺では積雪があり、路面は薄っすら雪が積もり

植物園内で2~5cm

奥社付近で5~10cmの積雪

ただ、日本海側の雪とは違いパウダースノーで息で吹き飛ばせる( ^ω^ )





野尻湖11:00頃

野尻湖ナンマンゾウ博物館に行ってきました

まぁ、普通の博物館だった

2万年前のヘラジカって、めちゃでかいのな。体長1.7mて・・・俺よりでかい

野尻湖では水鳥の存在は無く

その理由としては、水深が深く水草もあまり多く無いからではないかとのこと




安曇野:犀川13:00~14:10

ダム湖と五宝田の白鳥湖に寄ってきました

前者ではコハクチョウが4羽、後者ではコハクチョウが16羽観察する事ができました

その他↓

カルガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、オナガガモ、ヒドリガモ、カワウ、ノスリ、トビ、ミコアイサ、マガモ、オカヨシガモ

(両方の場所、一括になってます)

五宝田には毎年多くのカモがきますが

いましたよ。怪しいやつ↓

Dsc_0683
ヒドリガモとアメリカヒドリの交雑

よくわからないです




諏訪湖:釜口水門-蒸気機関車の公園?  14:54~15:11

カンムリカイツブリ、カワアイサ、カルガモ、マガモ、ヒドリガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、オナガガモ、ユリカモメ、トビ、コサギ、アオサギ、カワウ

カンムリカイツブリとカワアイサの大きな(?)群れを発見しキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!状態だった

しかも十分双眼鏡で観察できる近さ!

Dsc_0779


カンムリカイツブリ

カンムリカイツブリ30羽:カワアイサ10羽ぐらいの群れ

カワアイサは今後どんどん増えるんだろうなぁ

そして、諏訪湖漁師 vs. カワアイサ の構図が・・・




この土日は天気も荒れて

日が進めば研究が忙しくなり

ますます鳥を観察する時間が無くなりそうです

2011年10月 4日 (火)

青い実

昨日は赤い実を紹介しましたが

今回は『青い実』を紹介します。(゚▽゚*)



2011.9.30

Dsc_2123


サワフタギの実

青い実、とある人からはコバルトブルーのきれいな実だねと言われました。

こんなに実っている個体は少なかったです。

この実も3~5mm程度の小さな実でした

鳥が食べているのかも(゚ー゚)






Dsc_2107


コガラ

サワフタギの実とか食べていそうな小鳥

戸隠では結構近寄って来てくれました

さすが戸隠といったところでしょうかヽ(´▽`)/






Dsc_2092


トリカブト

環境によって生育の形態が違っておもしろい

霧ケ峰で見たときは直立して大きな個体だったのに

戸隠のトリカブトは、その他の植物の上に乗っかるような

まるでツタ植物のような生育形態でした




2011年10月 3日 (月)

赤い実の季節

戸隠での調査が先日終了し(申請の関係で)

今後行くのは月1で・・・今までと頻度は変らないようなww(^-^;

今回はその戸隠

2011.9.30

Dsc_2012


キバシリ

この子は観察してて面白い

ゴジュウカラは逆さになって下に降りますが

キバシリは

ある程度の高さまで登ると、根元まで戻る

それを数回繰り返す。しかも登りはほぼ直線(゚▽゚*)

可愛い鳥でした。(。・w・。 )

続いて赤い実を紹介

Dsc_2058

ツリバナの実

樹木です

この木は重力散布?鳥散布?どちらなんですかね

見た目、動物散布風にも見えますが重力かな?

うまそうには見えませんでした( ^ω^ )





Dsc_2079


ユキザサの実

直径約5mm程度の小さな実

これは小鳥に食べられてそうな感じ

雪が降ると絵になりそう






2011.10.3 22:00頃

2011年10月 2日 (日)

白樺峠~鳥編2~

そろそろ白樺峠ネタも使用期限が来ているかと思うので

白樺峠とかもろもろお蔵入りさせて新しいネタをできるだけ使用しようと思う

でも今回は最後に白樺峠鳥編2をやります

2011.9.12-14

Photo


ノスリ幼鳥

ノスリは、サシバやハチクマに比べ少数の渡りでした

毎回思うけどノスリって

他の鳥が飛ばないような風の中でも力強く羽ばたいて飛んでいくところがすごいと思う


Photo_2


ハチクマ成鳥 メス(訂正しました)

ハチクマも見慣れてしまった・・・

猛禽類というとトビ以外はなかなか眼にする事ができない生物だと思っていたのに

それも今となっては、シーズンになれば見れる鳥になってしまった





Sasiba_2


サシバ幼鳥

サシバ柱は感激した









次回からは妙高山に登った記録あるいは戸隠に行ってきた記録を記事にします

2011年9月21日 (水)

白樺峠~鳥編1~

今回からは白樺峠編です

先週の12・14日に白樺峠タカ見広場から観察したものです

2011.9.14

Photo

ホシガラス

久々に見ました

鳴き声は卒論の調査中にも聞いていたのですが、見たのはちょうど1年ぶりぐらい

カラスの仲間で顔や鳴き声がカラスに似ています






Dsc_1607_3

Photo_3


ハチクマ 幼鳥

で合ってるはず!!

羽の欠け具合、風切の凹凸、羽の先っちょの色!!幼鳥!!(`・∞・´)


二日間で猛禽類の同定能力が2段階ぐらいレベルアップしたと思う

あとはこれを忘れないようにするのみかw



白樺峠猛禽類定点渡り速報

URL:http://www10.plala.or.jp/ayac/shirakaba/

2011年8月28日 (日)

今シーズンもこんにちわ

2011.8.23

Dsc_0209


トウネン

春と変らず、トウネンさん

向こうから近寄ってきてくれます( ̄▽ ̄)

この日は1羽のみの確認





Dsc_0296


メダイチドリ

この子もいつも見るね

がんばって餌を採ってました

たびたび波に攫われそうになってましたが・・・┐(´-`)┌




フィールドノート

カルガモ、ケリ、アオサギ、トビ、オオバン、キアシシギ、トウネン、メダイチドリ、サシバ

ウスバキトンボ




信州の田んぼにも何か入ってないかなぁ・・・

2011年8月16日 (火)

秋の気配

学内にも多くの赤とんぼが飛び始め

周辺の水田ではウスバキトンボをはじめとするトンボたちが群れをなして飛んでいます。



1


リスアカネ

赤とんぼは同定がなかなか・・・

ぱっと見判断できない

今の所構内はリスアカネとナツアカネで優占されてて

たまにシオカラトンボ、オオシオカラトンボ、ギンヤンマがいる程度




Dsc_3650
シジュウカラ幼鳥

写真自体も小さく、若干ぶれ写真

朝はシジュウカラが群れになって観察でき、写真のような幼鳥が半分ぐらいいて

まだ、人に対し警戒心があまり無いせいか

親鳥よりも近寄ってきます。


南信には何気にヤマセミが観察できる事が多く

遠征する先々で見かけています。しかし、写真が撮れていないのが現状

さらに、オオムラサキもたくさんいますね

この前、箕輪ダムに行ってきたのですがそこの林道にもいました

2011年8月11日 (木)

戸隠とひみまつり(8/5~8/7)

タイトルの期間

富山に帰っていました

ただ富山に帰るのではなく戸隠で現地調査して白馬を回り

糸魚川から富山に帰ってきました

戸隠

Dsc_3244


キツリフネ

今まで植物に興味を持っていなかったのもあって

この植物を見たときの驚きはすごかった!

変った花のつき方をしていて

この絶妙なバランス

種子がどのように付くのか、今後の観察の楽しみ( ̄▽ ̄)

ネタばれ厳禁ですよw

Dsc_3304


ヤマハハコ

ちっちゃな花が可愛い花でした

見た目から花壇とかに植えてありそう・・・



Dsc_3295


カルガモ

戸隠森林植物園正面の池の主?

なんかわからんけどカメラ向けていたら寄ってきてくれた(*^-^)

このカルガモの目・・・すべてを見透かすような曇りなき眼

鋭い眼光でした。カルガモなのに(。・w・。 )



戸隠を出て

険しい県道やら、酷い国道やらを抜け

白馬のなんたら街道に出てからは糸魚川まで一直線

途中、2年前には危ない道だったところも、新しい道を作ってるようで、片側交互通行

なんだかんだで白馬-糸魚川線も走りやすかったな

富山

氷見祭り

花火しか見にいかんかったけどな!!(・A・)

Dsc_3422


三脚忘れてきたから手持ちで撮った

見事にぶれてた

来年は島尾の海岸から望遠つかって遠距離で撮ってやろうwww

P.S.今回から文字の大きさや色といったオプションを加えてみました

こっちの方が見やすいのだろうか?

2011年7月25日 (月)

戸隠・三回目の踏査

ほぼ二週間ぶりの更新となりますね(゚▽゚*)

ココの所いろいろ忙しく

ネタは貯まるのですが写真を編集したりすることに時間を充てれず更新ができませんでした

というよりいつも更新できないのはそこにあるんですけどね(;´▽`A``




では昨日戸隠に出向いたのでそこでの写真をいくつか

Dsc_2918
アサギマダラ♂

昨日は戸隠森林植物園内で5~6頭確認しましたがいずれもマーキング済個体は確認できませんでした

また、新鮮な個体がほとんどで

戸隠あるいは周辺で新しく羽化した個体と考えられる。

でも、やっぱりアサギマダラは極端にメスの数が少ないなぁ・・・

見かけないだけなのかな?





Dsc_2926

タマガワホトトギス

初めて見ました!

まぁ、いままで植物を熱心に観察していなかったから

戸隠で見る植物はほとんど初めて見る植物なんですけどねww







P1100341


シキンカラマツ

カラマツソウとは似つかない花を持ってて

葉っぱを観察するまでカラマツソウの仲間だとは思わなかった。






Dsc_2996a

今回の収穫

ミソサザイ

学校の演習林とかにいるミソサザイは

こんなお立ち台に登ることもせず

逃げていくので、じっくり観察できる良い機会でした

p.s.それ以外でもオニヤンマの産卵も観察することができました。

2011年6月22日 (水)

ウツボグサ

一週間ほど前から信大農学部正門から伸びるユリノキ並木の下で紫色のきれいな花が咲いています

Dsc_2031

ウツボグサ Prunella vulgaris subsp

あとでいっぱい咲いてるとこの写真も撮ってきます

しかし、実験が忙しくなかなか遠出できない現実

今日は夏至でしかもこんなに天気がいいというのに

Dsc_2070

実験室から帰ってくるときに撮った写真

青々とした演習林にきれいな空(゚▽゚*)





あと一昨日拾った

Dsc_2067

ヒヨドリかクロツグミの卵の殻

演習林に落ちていたんだけど

演習林内どっちもいるから分からん(;´▽`A``





今日はまだ演習林に入ってないからどんな発見があるんだろうな

より以前の記事一覧

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ

最近のトラックバック